Responsibility stiches
スウェーデン品質の誇りと責任

1

WOOLPOWER QUALITY IN EVERY SENE

ウールパワー あくなき品質の追求

ウールパワーは、アパレルメーカーとして適正な給与と安全な雇用、従業員が楽しく過ごせるような職場環境を目指し実現してきた会社で、1972年の工場開設以来、全てのウールパワー製品はエステルスンドで作り続けられています。

2

CIRCULAR KNITTING

丸編み

毎年200トンほどのメリノウールの毛糸が工場に運び込まれてきますが、袖や脚、胴体、靴下といった各パーツを作る際にサーキュラーニッティングと呼ばれる丸編みの機械を使って編み込んでいくため、縫い目を最小限に抑えつつ高い耐久性を実現しています。

3

OUR EXPERIENCED SEAM STRESSES

熟練した縫製担当者

ウールパワーでは、一人の縫製担当者が最初のひと縫いから1着すべてを縫い終わるまで責任を持って製造しています。縫製担当者ができを認めると自分の名前を記したラベルを縫い付け、これがウールパワーの品質の印になっています。

4

A WARM COMPANY

温かい会社

ウールパワーにとって「暖かさ」は2重の意味があり、1つは「暖かいウール製品を作る会社」もう1つは「従業員やパートナー、動物、環境にとって暖かい会社」で、そのような会社を目指しています。

5

SUSTAINABILITY

持続性

ロスとなって生じる廃棄用のくず綿などを利用して「フェルト インソール」や「シットパット」といった商品を作り出すことができるようになった他、生産体制はISO認可を得ており、「ウルフロッテ・オリジナル」でできたウェアは毒性や有害な物質を含んでいないことを示す国際規格、エコテックスの「スタンダード100」の認証を受けています。